読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男性が受ける呪い

私は女性なので、普段は女性の問題について考えることが多い。それは痴漢だったり ガラスの天井問題だったり、いろいろだ。

男性の問題の存在についてろくに考えたことがなかったけど、以下の記事を読んでいろいろと腑に落ちたことが多かったので要約した。

 

『<40男>はなぜ嫌われるか』発売記念トークショーより。 

logmi.jp

上の記事を要約すると、現在の40ぐらいの人たちは、これまで「働いてさえいればいい」という意識の中で仕事中心の生活をしていたため、いろいろなことが世間とずれてしまっている。そのために自分の行動パターンに入り込んで行動が空回りしてしまう。ところが本人はそれに気がつかず、結果として嫌われる。

 

logmi.jp

 二つ目では、男性の思考パターンは実は社会によって作られているのではないかという問題提起が行われた。子供の間は「大きな夢を抱きなさい」と煽られ、大人になると男性が"上"にいる状態をごまかしてやさしく維持してもらう*1。そのために、男性は自信の問題(見栄張りだとか、意地っ張りだとか、現実が見えてないなど)を認識せずに済む状態が続く。そしてあるとき、ふと気がつくと友達の一人もいない。

 

何でこの記事が興味深かったかというと、周りが見えていない4,50代に立て続けに出会ったからだ。指摘しても何が悪いかまったく理解できないらしく同じことを繰り返したり、周りからすると筋の通らない言い訳をする。変な人には数多く出会ったが、これぐらいの人たちで変な人はとても多いと感じている。皆がみなそうではないけれど、なかなか話が通じにくいと感じてしまった。

 

よく考えてみれば、女性が「女らしく、家事ができる、良妻賢母etc」になれといわれているのと同じぐらい、男性は「男らしく、夢は大きくetc」といわれている。それだけ社会からプレッシャーを受けていることになる。

本来なら、フェミニズムが扱うような問題と同じぐらいの問題が男性にもあっておかしくない。それが存在していないだけなのか、まだまだ可視化されていないのか。どうも後者のようだ。

*1:たとえば女性誌で男性のプライドを傷つけない言い方を指導したりする