読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金目当て

冒頭で、

そりゃキャバクラに行ったらお金取られますよ。あそこは楽しい時間を買ってその代わりお金払うところだから・・・ということを考えながら読んでたら、後半の話にすべてを持っていかれた。

 

ch.nicovideo.jp

 

 

相談内容を見て、そういえばこんな話どこかで聞いたと思ったら、バイト先のAさんが同じようなことを言っていた。

Aさんは某有名大学の学生で、某一流企業に内定をもらっていた。

 

その人を含め卒業する大学生たちがやめることになり、お祝いで飲み会をしたら、Aさんがいつになく飲み、

Aさん:「女性と付き合ったことがない」

社員さん:「大丈夫だよ、社会人になったらもてるよ!」

Aさん:「そんな女、金目当てだからいやだ」

というやりとりがなされた。

 

Aさんは別に顔は悪くなくてむしろ普通。誰にでも親切でちょこちょこ助けたりもするし、特に嫌われるような人ではなかった。いわゆる非モテだと聞いてちょっと驚いた

バイト先では"仕事をちゃんとするまじめな人"という評判を得ており、社会人になればある程度の稼ぎをもって一家の大黒柱になるだろうことは想像に難くなかった。

だから、Aさんが社会に出て同じ会社の人なり何なりと付き合って結婚してもおかしくなさそうだった。だから社員さんもああいったのだ。

 

もちろん世の中には金目当ての女性もいるだろうけども、Aさんはこれまでそういう人に引っかかってもいないし貢がされたこともない。

なのにお金目当てだと端から思い込んでいるのは、自分に自信がなくて魅力がないと思ってるから、だと話を聞いているうちに気がついた。

 

だとしたら、好意で近づいてきた女性に関しても「この女性は自分が好きなのか金がすきなのか」をいちいち悩まねばならない。
そうなるとおそらく、
相手の女性に変な対応をしてしまう→女性が離れる→あいつは金目当てだったと思い込む→ますます変な対応→女性が離れる→・・・
 
時間がたてばたつほどうまくいかなくなってしまうことになる。それってすごく大変なことじゃないだろうか。

それがいやなら、自分から アプローチするしかない。でもAさんはそんなことはおもいつかなかったらしい。

冒頭の相談の人のように、実際にお金を持つようになったら自分からアプローチを始めるのだろうか。

 

 

 

ところで、いまAさんがもててるかは知らないが、少なくとも人前でそんなことを言って泣く人とは何年たっても付き合いたくないと思った。