読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エゴグラムの性格診断結果の感想

記録

エゴグラムによる性格診断を試した。

結果をまとめるとマイペースの一言に尽きる。ちまちま計画立てたり効率的にやるのが好きなので、その辺も反映されていた。

 

この手の診断をするときに思うことは、人というのは相対でしか自分をはかれない生き物だということだ。自分にとってはそれが普通でも、世の中の"普通"とかけ離れていると、良くも悪くもそれは個性・特徴になりうる。

たとえばだが、私の知り合いには海外に何度も留学や研究のための訪問をしたりしつつ、私はインドア派といってはばからない人がいた。普通、インドア派は海外に年に何度も行かないと思うのだが、その知り合いにとってはそれでも自分はインドア派だった。また、非常に頭がよくすばらしい功績を残しても、自分は普通だといってはばからない人もいた。傍から見るとすごいことでも、本人にとっては空気を吸うようなものというのは良くあることだ。あの人たちにエゴグラムをしてもらうとどうなるのか大変気になる。おそらく、周りが思っているのとは異なる結果になるのではないだろうか。

 

 

以下は私の結果のみ。型はbcabc。

  1. 性格

    計算された生きかたこそ、この手の人の生活信条です。自己中心的な人生観を持ち、世俗にまみれた人生の多くの葛藤を馬鹿馬鹿しいと思うタイプです。乾燥した生き方を好み、クールな感覚の上に立ったマイペースの生活に生きる価値を見出して行くタイプです。

     

  2. 恋愛・結婚
    綿密に相手を分析判断していますので、アバタをエクボとは絶対に見誤らないタイプです。それだけ相手が見えると云う事は、どんな恋愛にでも、常に冷却水を浴びせ掛けながら、情熱を掻き立てる様な事をしている訳で、恋愛はなかなか纏まらないでしょう。又恋愛や結婚をそれ程重視していないタイプとも言えます。年を取る程、その傾向が強まりますので、結婚は早い方が良いでしょう。

     

  3. 職業適性
    科学者とか法律家などにも適性が認められますし、一般的な仕事としてはビルの管理人とかガードマン、プログラマーなど、もう少し専門的な仕事としては、空港の管制官とか鉄道のダイヤ編成の仕事なども向いているでしょう。

     

  4. 対人関係
    男(女)一人大地を行く、式の生き方です。良くも悪くもそういう生き方しか出来ないタイプなのですから、生き方自体を変えると云うのではなく、なるべく周囲と摩擦を起こさない知恵を働かせる様に心掛ける事が良いと思います。