読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ぼーっとしている人が「自分の人生と向き合う」ためのQ&A30」を読みました

「ぼーっとしている人が「自分の人生と向き合う」ためのQ&A30」を買いました。

買った動機は、ちょこちょこブログを見ていて面白いと思っていたから、誤字脱字報告のオマケが欲しかったから、の二つです。
 
はじめにの部分で、
「次の項目のどれかに当てはまる人のために書きました。
  • 1年以上不倫をしていていつか結婚できると信じている人
  • 結婚さえすれば幸せになれると思っている人
  • 待っていればいつか仕事も人間関係もうまくいくと考えている人
  • 嫌いな友人や家族が多い人
  • 親はいつまでも健在だと信じている人

はっきり言えば、人生をぼーっと生きている人です。」とのこと。当てはまっているかは考えず単純な好奇心で買いましたが、買って良かったです。ボーっとしている人のみならず、筆者のブログが好きなら当てはまっていない人にもお勧めします。アマゾンプライム会員なら、月一冊のオーナーライブラリに入っているのでそれで読むのもアリかと。

 
買うかどうか迷っている人は、まず無料サンプルをamazonでダウンロードしてみてください。Q1からQ30と、その回答を一言でまとめたものが載っています。Q1は本文も公開されているので、回答の雰囲気もつかめます。
 

読む前の期待

はじめにの部分で30のQ&Aが書いてあり、それを読んだ時点でQ5、7、12、13、14、25、26あたりが将来役に立つかもしれないな、と感じました。具体的には、義理の親との付き合い、ママ友の付き合い、パートナーとの関係(不妊治療)、相続、子供の就職です。結婚するか子供ができるかはわかりませんが、知ってて損はない。
他にもいろいろなQ&Aがありましたが、自分と同意見の回答を提示しているQ&A(1、3、6、9、18、22、24、27、29、30 たとえば嫌いな同僚にご祝儀を出すべきか、上司のセクハラ、不倫、将来への漠然とした不安など)が多く、自分のスタンスとも近そうだったので自分にとって納得のいくAが多いのでは、と思いました。
 

読んだ後思ったこと

自分自身には起こっていないQ&A(4、8、16、17、21)、Qを認識しているがAが異なるものも幾つかあり(2、23etc)、自分にはおこらないであろうQは無駄になるかなと思っていましたが、意外にも、理解できないようなタイプの人の心理解説の役割を果たしており。なるほどとも思いました。たとえば、Q17 周りがしっかりしていなくていらいらする、Q19 友人が自慢ばかりしてくる、Q21 周りの友達は馬鹿ばかり、あたりです。
 
正直に言うと、将来自分に高い確率で起こりうる問題に関しては、ネットで検索して答えを見つけてしまうこともできます。だって他人事ではないですから。でも、自分では持ちそうのない疑問は、わざわざネットでは調べません。友達に恵まれないと思う人や、自慢話ばかりする人といった嫌な人や問題への対処法は見ますが、なぜそういう人は嫌な人なのか、そういう人たちは何を見ているか、までは調べません。そういう意味で、自分に関係のなさそうなQ&Aには価値がありました。