不倫防止のおすすめといえばロースおじさん

不倫の予防接種という言葉を耳にした。 簡単に言えば、アラサーで不倫にはまると大変だから、若いときにでも軽く不倫を経験してひどさを身にしみておけということだそうだ。不倫を避けるために不倫をやれって、すごいことばではないでしょうか。不倫したいお…

子供のものを捨てるより、ご褒美にしたほうが楽

物と心のスイッチの話。 過度の制限は大人になったときのぶり返しを生むかもしれない 制限するよりご褒美にしてみては? 子供の頃の経験が大人になったときの行動に影響することはよくある。 たとえば、小さい頃近所の飼い犬が怖くて大人になった今も小さい…

キラキラネームについて思うこと

キラキラネームをつける理由のひとつに、「これからは国際化社会だから名前も・・・」、という理由があるそうです。彼らの言う国際化社会って西欧しか考えてないよね、という突っ込みはさておき、日本人らしい名前で海外に行っても別に困らないことと、イン…

漫画図書館Zのおすすめ書籍

絶版漫画図書館Zとは、その名のとおり絶版となった漫画を公開しているサイト。読者はすでに絶版となっている漫画を無料で読んだりPDF購入したりすることができ、漫画の筆者は絶版となってしまった作品から広告を通じて収入を得られる。 昔の作品って、手塚治…

なんでもいいけど逃げるが勝ち

このブログで、ほぼ常にアクセスのある記事がこちらです。 stylo.hatenablog.com 美人は得だとよく言われますが、目立つがゆえにへんな人が寄ってきて搾取していくという内容の記事でした。 世の中には、"この人はカモられる人だな"、とはっきりわかる瞬間が…

kindleで語学学習(無料)

kindleは読みやすく、長押しするだけで単語の意味を調べられるという機能があり、語学学習に向いています。 とはいえ、どの本を買っていいかわからないという悩みもあると思います。とりあえず無料の本をダウンロードしてみてはいかがでしょうか。 kindleで…

相手を説得するときは、相手の大事なものは大事にしないといけない

最近読んだお悩み相談が、ポイントはそこじゃない、としか思えなかったので書きます。私の結論は、相手の大事なものは大事にしないといけない、ということです。 お悩み相談を要約すると、「長年付き合ってきたバリキャリ彼女が自分の海外駐在についてきてく…

夜のファミレスは魔窟

家は誘惑が多かったので、大学生のころはよく近所のファミレスや喫茶店、ファストフード店で勉強をした。昼に勉強しに行くこともあれば夜に勉強しに行くこともあった。昼は昼、夜は夜でうるさかったが、昔は夜の雰囲気も結構好きだった。 平日昼のファミレス…

amazonプライム kiindleオーナーライブラリの本

amazonプライム会員でkindleを持っていれば対象の本を月一冊無料で読めるのがオーナーライブラリです。いいところは無料というところで一見よさそうなシステムに見えますが、月に一冊しか借りることが出来ず、対象の本は調べにくくてラインナップがちょっと…

結婚式にまつわるトラブルは価値観の違いから生まれる

最近結婚式の招待が重なりいろいろ話を聞いていると、世の中にはいろいろな人がいると思い知らされる。結婚式には一切参加しないスタンスの方(お祝いの品などは送る)を絶縁した人、結婚の報告をしてこなかった友人を絶縁した人、指輪や式に予定以上のお金を…

頼んでもないのにされるアドバイスは、ただの押し付けなので、聞かなくていいと思った話

頼んでもないのにされるアドバイスは、ただの押し付けなので聞かなくていいと思った話。 私がまだ大学院生だった頃、20以上年上の女性からアドバイスをもらうことが時々あった*1。知り合って日が浅い相手との雑談中に、突然将来はどうするのと聞かれて、一方…

報道におけるLINE流出について思ったこと

某不倫の件でLINEのスクリーンショットが出回り、その内容もさることながら流出元・流出の経緯が問題になっている。 linecorp.com 『第三者によるLINEアカウントへのアクセス可能性に関する当社の見解について』 この見解は、IDやパスワード、昔使っていたス…

親切にしようとするあなたの心を利用しようとする人の存在と、それに利用されてはいけないという話

amazonにてアカウント情報が流出した、という事件がGigazineで紹介されている gigazine.net 犯人は、被害者の名前とメールアドレス、"住所"を用いて、被害者の本当の個人情報を得た。被害者は被害に気づきamazonに自分ではないことを知らせ、対応を要請した…

エゴグラムの性格診断結果の感想

エゴグラムによる性格診断を試した。 結果をまとめるとマイペースの一言に尽きる。ちまちま計画立てたり効率的にやるのが好きなので、その辺も反映されていた。 この手の診断をするときに思うことは、人というのは相対でしか自分をはかれない生き物だという…

結婚後にパートナーのケアをするべきか

こちらの記事のタイトルと内容の破壊力はともかく、大変気になったのは、結婚後にパートナーのケアをするべきか、というところだ。結論は、結婚後にパートナーと仲良くしたくない人は何もしなくて良いだろうが、仲良くありたい人は何かしないといけない。 me…

博士課程の就職(明るくない話)

博士課程とか博士号というのは、大学院に行かなかった人にとっては基本的に遠い世界の出来事のようなものだと思う。最近、博士号を得た人のその後に関する追跡調査(以下追跡調査)がでたので、今日のテーマは任期制雇用の問題である。 webronza.asahi.com …

女性が仕事のできるかっこいい人と結婚したいときに考えるべきことについて

結論としては、結婚はゴールじゃなくてスタートなので、スタートして即破綻しない程度の将来は考えておいたほうが良いよねという話です。 ときどき、結婚相手に対する条件として、"かっこいい人"をあげる女性がいる。女性が男性に対して"かっこいい"を求める…

性同一性障害の方が、フィットネスクラブを提訴した件について

性同一性障害という名前は知っているけど、どういう法律があるのかどんな対応すればいいのかはぜんぜん知らない。 www.asahi.com 読んだことがある性同一性障害の記事で一番印象に残っていたのは、心が女性の学生が女性用の制服を着て登校している、という記…

「ぼーっとしている人が「自分の人生と向き合う」ためのQ&A30」を読みました

「ぼーっとしている人が「自分の人生と向き合う」ためのQ&A30」を買いました。 ぼーっとしている人が「自分の人生と向き合う」ためのQ&A30 作者: 斗比主閲子 発売日: 2015/12/21 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る 買った動機は、ちょ…

シリーズものの広告をわれわれは最期まで見て判断しなければならないか?

「シリーズものの広告をわれわれは最期まで見て判断しなければならないか?」を、広告が炎上するたびに考える。 結論としては、消費者には広告の続きを見る義務はないし、企業側にも悪影響しかないのでシリーズものを単独で発表する場合は、差別表現は避けた…

メディアで芸能人の不倫とか個人間の揉め事を報道するのってなんで?世の中に関係ないし名誉毀損じゃないの

たまにtwitterばりの140文字のみでブログを書きたくなることがある。 「メディアで芸能人の不倫とか個人間の揉め事を報道するのってなんで?世の中に関係ないし名誉毀損じゃないの」 以上です。 芸能人が不倫やらなんやらの報道をされることは今に始まったこ…

朝起きたら腕がしびれていたので医者に行った話

ある朝起きたら片腕がしびれて力が入らない状態だった。悪い病気だったらどうしようと思い、とりあえずネット検索した。 見つかったのがこちらの記事。まずは腕のしびれの原因をチャートで示し、対策を紹介している。 www.nikkei.com 私がこのフローチャート…

私の知っている"いい子"と都合のいい子

最近、"いい子"が不倫するという記事を立て続けに読みまして、なんとなく、「彼はいい人だけどちょっと物足りない」という言葉を思い出した。不倫した時点で"いい人"ではないと言う意見はおいといて、最近はいい子がゲシュタルト崩壊しているので、"いい子"に…

夫婦別姓

私は自分の名前を絶対に変えたくないと言うレベルで気に入っているわけでもなく、苗字は正直なんでもいい。それでも、結婚後の性を同姓別姓選べるようになったとしたら、私は夫婦別姓を選ぶだろう。 理由は、どう考えても非効率的で合理性がないからだ。たか…

本人の性質とちぐはぐな恋人や結婚相手を探す人たちがいるという話

最近、「(今まで彼女いたことないけど)かわいい人や美人と結婚したい」の話が続き、あんまり良くないんじゃないかな、と思った。 私はそういう話を聞くにつけ、昔の知人を思い出してしまう。あるとき「彼女がほしいけど出会いがない」と彼が言ったので、「部活…

業務用スーパーで冷凍野菜買って効率よく自炊がおすすめ

最近はさまざまな美食記事が出てきて、世の中の食生活は豪華だなあと思っている。 一方で世知辛い記事もあるので、安く栄養をとる方法についてひとつだけお勧めしたい。業務用スーパーで冷凍野菜を買うことである。 togetter.com business.nikkeibp.co.jp to…

でもミニマリストは嫌いではない。むしろ好き

前回の続きのような記事です。 ミニマリストはの考えはむしろ好きだったりする。 今はレンタルサービスも発達しているし何でもかんでも所有する必要は必ずしもなくなっているように感じている。再購入も容易な時代なので不必要なものは減らす、と言う考え方…

勝手に他人の持ち物を捨てる話が苦手です

私は勝手に他人の持ち物を捨てる話が苦手だ。 最近はミニマリストと断捨離のネタがたくさんでていて、旬の話題と化している。親が子供の持ち物を勝手に触ったり捨てだりしてしまうと言うのは割とよくある話だと思うが、大人が大人のものを勝手に捨てると言う…

自分が大好きな人たちと認知のゆがみ

人間たいていの人は話し合えば分かり合えるとはいいますが、認知がゆがんでいる場合はできません。認知のゆがみという相手の根本的問題を解決する必要が出てくるからです。そして、往々にして認知のゆがみは解決できません。 私は昔。自己愛性症候群らしき人…

人に嫌われることなんてどうでもいい話

ネットの炎上には2タイプある。 ひとつは商品にいたずらしたり犯罪(未遂)や差別的な意見をおおっぴらに書くような、他人に怒られて当たり前のことをしているタイプである。もうひとつは嫌われものがけちをつけられているタイプである。 前者は特になんとも思…

働く男性がバリキャリ相手にすら専業主婦を求める問題

バリキャリ相手にすら専業主婦を求める問題は、いつか書こうと思ってた問題のひとつだった。ちょうど研究者志望の方がバリキャリ志向の人が(2015/12/05 修正)以下の記事を書かれていたので、書こうと思う。 (なお、私は専業主婦を否定するつもりはありません…

ネット上で誰かを見つける

先日、あるブログにて匿名のアカウントから別のSNSアカウントを発見し、個人名までたどり着くと言う恐ろしいエントリがあげられていた。*1 相手がインターネットに無知で何の対策も取っていないと、ネットストーキングはとても簡単だ。私も昔思い付きで他人…

勧善懲悪の話は読み物としては面白いけど、現実をよくするわけではない

togetterで「妻が夫のコレクションを捨ててひどいことになった話」が話題を集めていた。これを読んだときにとてももやもやしたので、なぜもやもやしたか考えていた。 togetter.com もやもややその解釈は以下の記事でも語られている kutabirehateko.hateblo.j…

恋人に何を求めるか

ある友人のことを思い出した。 その女性は大企業の正社員で、家事能力もばっちりのしっかりものだった。彼女は付き合う相手に顔も経済力も求めておらず、彼女に専業主婦を求めたりせず仕事を続けるのに協力的で話しがある程度合えばいい、と考えていて、実際…

「ずるい」という言葉を使いたくないし聞きたくない

「ずるい」という言葉を見たり聞いたりすると大変もやもやする。 先日外国人から、「日本人はビザがなくてもどこでもいけるから、なんというか、ずるい」といわれた。彼が言いたかったことは"うらやましい"といったほうが正しいと思うが、いずれにせよあまり気分…

専門家に聞くのが一番楽でした

私はゴリラに似ている。 そのことに気がついたのは、パフスリーブで胸元に大きなリボンがついたワンピースを着たときだった。 しばし考えて、筋肉質で肩幅が広くて首が短いので、パフスリーブや大きなリボンがついた服を着ると肩を怒らせたゴリラのように見…

趣味を受け入れられるか否かの話

私がネットで学んだことのひとつは、人の趣味は多様だということと収入の大部分を趣味に使う人がいることだ*1。 私は趣味に命をかけている人間ではないが、世の中には趣味に命をかけているような人がいて、彼(女)らが趣味に注ぐエネルギーにはものすごいもの…

メソッドに囚われる

何らかのメソッドを使う人は大勢いるが、失敗の原因をメソッドにもとめ、自分のミスの可能性について考えない人がしばしばいる。 メソッドは必ずしも万能ではないので、メソッドそのものが不適切なものとなってしまう可能性は当然あるが、一部の人たちは自分…

自分の強み、ストレングスファインダーの感想

ストレングスファインダーと言うのがありまして、これを受けると自分がどういう人間なのかわかるだそうです。 34つの指標のうち、上位5位を教えてくれます。正直言って問題数が多くて疲れました。 さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し…

大学院博士課程における女性の生きづらさ

先日ある女性研究者のインタビュー特集を読んだ。 日本の大学で教鞭をとる女性はまだまだ少なく、将来増加することが期待されている。しかし実際のところ進学をあきらめる女性や進学しても途中でやめる人、アカデミアに残らない人も多い。生き延びて研究者に…

男性が受ける呪い

私は女性なので、普段は女性の問題について考えることが多い。それは痴漢だったり ガラスの天井問題だったり、いろいろだ。 男性の問題の存在についてろくに考えたことがなかったけど、以下の記事を読んでいろいろと腑に落ちたことが多かったので要約した。 …

パクリ騒動を見て思ったことと化粧について

私は素人なので、どこからどこまでがパクリ、オマージュ、インスパイア、ただの偶然なのか判定する方法はわからない。だからこの件がパクリかどうかの意見は書かない。 書くのは、問題が起こったら出版社に丸投げが作家にとって最適なのではないかと、化粧に…

知人友人のプレゼントの定番

さて、先日友人の誕生日プレゼントを選ばなければならなくなってネットでふらふら調べていた。 しかしネットの記事は対人関係だと役に立たないこともある。相手によって合う合わないがあるので、どうしてもうまくいかないことがおおい。 たとえばここから私…

テレビの行き先

テレビでパリのテロの話があまり報道されていない?らしい。 テレビないので実際どのように報道されているかわからないんだけど。 togetter.com テロの報道と言えば、911の飛行機がビルに突っ込んだあの映像が真夜中に放送されていたことが思いだされる。 今…

幸せとは何か

幸せは自己満足ですよ。 幸せとは何かと人に聞くと、いろいろな答えが返ってくると思う。 お金持ちになることだったり、結婚して子供を持つことだったり、恋愛をすることだったり、仕事を趣味にすることだったりと、幸せの形はさまざまだ。ある人は家族がい…

インターネットと偶然の出会い

去年からあるオンライン学習SNSに登録していて、今もちまちま続けている。そのSNSでは、いちおうほかの登録者と友達になったりグループを作ったりすることもできるが、あまり興味がなかったのでほぼ友達ゼロで続けていた。 少し前から、友達申請がぽつぽつと…

痴漢は男性の敵でもある

多くの痴漢被害者は女性なので痴漢は女性の敵だと認識されている*1 痴漢被害の記事に対する男性の反応はさまざまだ。はてブだと、被害者への同情もあれば、痴漢の存在への懐疑的な反応もあり、被害者の落ち度を指摘するコメント、痴漢冤罪に関するコメントも…

レストランを自分の雰囲気作りに使うという用法

上京してきたとある女性の17年のストーリーを通じてレストランを紹介するこのシリーズ、ずいぶんと話題だったので私も読んでいた。 tokyo-calendar.jp 40代を超えたら、大半が既婚ですからね、マイノリティの未婚の女性は、特異な存在なんですよね。遠慮がち…

カムアウトの意味

ご紹介と感想。 ゲイのアメリカ在住日本人記者にインタビューした記事。 www.newsweekjapan.jp 冒頭の気になったところを抜粋。 今の日本は、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーなどの性的少数者)にとってカミングアウトしやすい…

議論に向かないtwitterと140文字

ツイッターでのもろもろやり取りを見ていたけれど、いろんなことがどちらもうまく通じていなくて、twitterがあまりに議論に向いていないことがよくわかった。 妨害は駄目、としているツイートがごんごんごんごん燃えている 私もこれは燃えておかしくないと思…